プロジェクト

全般

プロフィール

機能 #12

赤坂虎の門クリニック内服全量送信カスタマイズ対応

加藤 由紀子6日前に追加. 1日前に更新.

ステータス:
進行中
優先度:
高め
対象バージョン:
-
開始日:
2018/06/14
期日:
進捗率:

100%

予定工数:
サ対応No.:

説明

通常連動用処方データレイアウト解釈をカスタマイズする。

■元の仕様
D1行134バイト目の1日量欄に入っている数値解釈はY1行10バイト目の服用区分による。
内服の場合は1日量、外用の場合は全量とみなすのが元の仕様。

■カスタマイズ仕様
D1行134バイト目の数値解釈にY1行68バイト目の予備バイトを加味する。
予備バイトに「2」が入っていれば全量とみなす。

20180508_ミスゼロ子レセコン連動仕様.pdf (160 KB) 20180508_ミスゼロ子レセコン連動仕様.pdf カスタマイズ版仕様書 加藤 由紀子, 2018/06/13 15:16
サンプル取り込み結果.png (63.7 KB) サンプル取り込み結果.png 前場 千春, 2018/06/14 17:58
ピッキング画面.png (5.14 KB) ピッキング画面.png 前場 千春, 2018/06/15 16:50

履歴

#1 前場 千春5日前に更新

  • ステータス新規 から 進行中 に変更
  • 開始日2018/06/13 から 2018/06/14 に変更

#2 前場 千春5日前に更新

  • 進捗率0 から 30 に変更

プログラムを確認。

ソースコード上では Y1レコード 10バイト目(服用区分)はチェックしておらず、
処方数量は下記の計算でのみ求められる。

1日量(D1レコード 134バイト目)× 日数/回数(Y1レコード 69バイト目)

現状、服用区分が外用(5) である場合は、日数/回数 は常に 1 が設定されており、区分を判定することなく正しい数量を求められている。

今回のカスタマイズにおける ”Y1行68バイト目 予備バイトに「2」が入っていれば全量”の場合も 日数/回数 に 1 が設定されていれば
特にソースコードを修正する必要はない。

#3 前場 千春5日前に更新

タカゾノ 猿渡さんのメールを引用:


お世話になっております。(株)タカゾノ 猿渡です。

先週お問合せがあった、内服全量の薬品について
内服全量の認識(取込)が御社で可能でしょうか?

サンプルデータについて
服用区分  :1
1日回数  :01
予備    :2→弊社では【0:日数 1:回数 2:全量】の認識です。
日数/回数 :001

以上、宜しくお願い致します。

 
 
サンプルでは、日数/回数は 001 になっているので、問題ありませんでした。

#4 前場 千春5日前に更新

  • ステータス進行中 から 保留 に変更

変更なしとするかどうかは次回の開発会議で検討することとし、一旦保留とします。

#6 前場 千春4日前に更新

取り込みに関しては問題ないが、ピッキング時の数量表示に問題あり。

#7 前場 千春1日前に更新

  • 担当者前場 千春 から 加藤 由紀子 に変更
  • 進捗率30 から 100 に変更

6/18 開発会議にて、対応不要であることを確認。
シート処方に関するデータは、ソルネット側で錠単位の処方データに変換可能とのこと。

>加藤さん
 一旦、進行中のまま預けるので、対処のご検討お願いします。

他の形式にエクスポート: Atom PDF